• ホーム
  • 新着情報
  • フィットネスセッション2016 2016年5月3日(火)~5日(木) 東京YMCA東陽町ウエルネスセンター
新着情報

フィットネスセッション2016 2016年5月3日(火)~5日(木) 東京YMCA東陽町ウエルネスセンター

2016.03.07

フィットネスセッション2016<br />
2016年5月3日(火)~5日(木) 東京YMCA東陽町ウエルネスセンター.
フィットネスセッション2016
2016年5月3日(火)~5日(木) 東京YMCA東陽町ウエルネスセンター.
http://www.power-st.com/fitsen/program/program_0114.html
 
W-39     ウェーブリング筋膜リリース牧 直弘 4,500円
 5月5日(木)12:30-14:30 
http://www.power-st.com/fitsen/program/program_0114.html
筋膜とは、筋肉の表面や細かい筋繊維を包む薄い膜で、弾力のあるコラーゲン繊維で全身に張り巡らされています。
しか骨、臓器、神経と体の表面を内側から深層部まで包んでいて体の組織がバラバラにならないように包むボディスーツのような役割で、筋膜の歪みが骨格、姿勢に影響を及ぼす。ウェーブストレッチリングを使って筋膜をリリース,<解きほぐす>することで、筋と筋膜に対して、マッサージのように圧をかけて筋膜を緩め更にしわを伸ばしながらストレッチを加え、筋肉のより良い動きを引き出します。今までのギアではアプローチしづらかった足指、足底筋膜、腹部、肋間筋なども効果的にリリースが可能です。
*ヨガマットを御持参ください。
 
W-40     ウェーブリング腹圧体幹姿勢力トレーニング              牧 直弘                            4,500円  5月5日(木)15:00-17:00
    http://www.power-st.com/fitsen/program/program_0115.html
理想的な姿勢安定機能を得るには、腹部や背部の筋力ではなく、腹腔内圧の調整により体幹部の安定がとても重要です。発育運動学の応用した「腹腔内圧」は、骨盤底筋群、腹筋群、多裂筋、横隔膜は脊柱を安定させる体幹の安定化をもたらす“ボックス”を構成し、呼吸筋&姿勢筋としての役割を果たすと考えます。ウェーブストレッチリングで腹圧力を高め、骨盤(坐骨)を立て、軸圧力を意識させることで姿勢力もアップさせます。更にウォールスクワット、ランジによる腹圧呼吸と下半身強化し頭頂圧で体軸を安定させ地面との反発力で理想的な姿勢を作ります。スマホによる現代病のストレートネック改善にもとても効果的です。
*ヨガマットを御持参ください。
 
ぜひたくさんのご参加をお待ちしております。